新型コロナウィルス感染拡大防止の取り組みについてCOVID-19

平素はまかど観光ホテルをご利用いただき誠にありがとうございます。
当ホテルでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う予防策を講じておりますが、国内での感染拡大が懸念される中、
政府の方針もあり、お客様ならびに従業員の健康と安全を考慮し、以下の取り組みを継続いたします。

ホテルの取り組み

食事以外はマスクを着用
消毒液を館内各所に設置
館内共有部の消毒強化
定期的に施設内換気
フロントに飛沫感染防止パネルの設置
ソーシャルディスタンスの確保
お部屋までのご案内を休止
手指の消毒こまめな手洗い
うがいを徹底

レストラン・温浴施設・宴会場での取り組み

消毒液を館内各所に設置
定期的に施設内換気
一定の距離を保つため席配置や人数制限の実施
温浴施設が混雑の際は人数制限の可能性あり
朝食バイキングではトングや箸を定期的に交換

ご来館のお客様へのお願い

ご来館者様全員に対して非接触型体温計による検温のご協力をお願いしております。
37.5℃以上の発熱・呼吸器症状(咳など)の発症時は必ずフロントにお申し出ください。
速やかに当ホテルから保健所に連絡し、保健所の指示のもと適切な対応を行います

当日37.5℃の発熱の際はフロントにお申し出くださいその他呼吸器症状(咳など)の症状がある方もフロントへ。
手洗い・アルコール消毒咳エチケットにご協力をお願いいたします
浴室内での会話はなるべくお控え下さい
脱衣所でのマスクを外したままの会話はなるべくお控え下さい
チェックイン時のご本人確認は、同行者を含めて全ての方が対象

滞在中の感染拡大防止対策へのご協力をお願いいたします

(1)検温・健康チェック(2)マスクの着用(3)手洗い・手指の消毒(4)三密の回避

外出時は常にマスクをご携帯のうえご着用願います。

屋内やバスなどの公共交通機関内では原則として常にマスクをご着用ください。
(飲食店でも飲食の合間に人と会話する場合にはマスクをご着用ください)

屋外でも原則としてマスクをご着用ください。
暑い時期は熱中症リスクを踏まえ他人と少なくとも2mが確保できる場合には外していただいて結構です。
但し、会話などのために他人と接する場合にはマスクをご着用ください。

チェックアウト後の健康状況確認

ご宿泊の皆様にチェックアウト後も引き続き3日間の検温・健康チェックをお願いいたします。

観光庁より若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが
望ましいとの発表がありました。該当する旅行に際しましては、着実な感染防止対策を講じていただき、適切に実施されるようお願い申し上げます。