癒やし

温泉

その昔、一羽の鶴が足を浸して傷を癒したことが「鶴の湯」の由来です。

温泉のご案内HOT SPRING

青森ヒバの香りが心地よい大浴場 東屋掛の露天風呂で四季の風景を楽しむ

大浴場

泉質:無色透明、弱アルカリ性のカルシウム硫酸塩泉お肌に優しいアルカリ性の源泉

男湯「鹿の湯」

大浴場・鹿の湯では寝湯でゆったり
男性用の大浴場。浴槽内に「寝湯」が出来るスペースもございますので、ゆっくりとお寛ぎください。

入浴区分
男湯
男湯「鹿の湯」
男湯「鹿の湯」
男湯「鹿の湯」
女湯「鶴の湯」
女湯「鶴の湯」
女湯「鶴の湯」
女湯「鶴の湯」

女湯「鶴の湯」

青森ヒバが香る浴槽でアルカリ性温泉に浸る
歴史のロマンとヒバの香りが紡ぐ「馬門温泉ものがたり」
一羽の鶴が傷をいやしたという伝説や、あの義経が弁慶らと湯浴みをしたという言い伝えが、今も尚語り継がれているまかど温泉の歴史は遡ること千年前とも五百年前とも言われています。

入浴区分
女湯

露天風呂

男湯「鹿の湯」

東屋掛の大岩露天風呂
男湯露天風呂。四季の風景を楽しめる、東屋掛の大岩露天風呂をお楽しみください。

入浴区分
男湯
男湯「鹿の湯」 露天風呂
男湯「鹿の湯」 露天風呂
男湯「鹿の湯」 露天風呂
男湯「鹿の湯」 露天風呂
男湯「鹿の湯」 露天風呂
「鶴の湯」 露天風呂
「鶴の湯」 露天風呂

女湯「鶴の湯」

潮風薫る森の中の露天風呂
女性用の露天風呂。潮風薫る森の中の露天風呂をお楽しみください。

入浴区分
女湯

お風呂一覧

女湯露天風呂「鶴の湯」

女湯露天風呂「鶴の湯」

女湯露天風呂「鶴の湯」

女湯露天風呂「鶴の湯」

女湯大浴場「鶴の湯」

女湯大浴場「鶴の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

男湯大浴場「鹿の湯」

休憩所

休憩所

脱衣所

脱衣所

温泉情報

利用時間
ご宿泊のお客様は15:00~24:00と翌5:00~10:00
(※外来入浴は当面の間中止とさせていただきます)
温泉
馬門温泉
露天風呂
あり(男女ともあり(時間交代含む)・貸切不可)
浴場数
[露天] 男:1 女:1 混浴:0
[内湯] 男:1 女:1 混浴:0
[サウナ] 男:1 女:1 混浴:0
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、サウナは当面休止とさせていただきます。
その他の風呂施設
サウナ
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面の間サウナは休止させていただきます。
風呂利用条件
大浴場・露天風呂ともに男女入れ替えはありません。
※大浴場営業時間:ご宿泊のお客様は15:00~24:00と翌5:00~10:00
※サウナ営業時間(15:00~21:00)
※外来入浴とサウナは当面の間中止とさせていただきます。
入湯税
入湯税大人150円(子供無料)別途頂きます。
泉質
カルシウム―硫酸塩泉(低張性アルカリ性温泉)
特徴
無色透明・微硫化水素臭無味。pH値9.21の温泉なのでお肌の余分な皮脂を落とすクレンジング効果が期待できるのがアルカリ性温泉の特徴です。一般的にpH7.0以上は石けんと同等の値だと言われています。小さいお子様にも安心してご利用いただけます。
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、火傷、擦り傷、慢性皮膚炎
注意事項
【禁忌症】 高度の動脈硬化症、高血圧症、高度の心臓病